コンテンツにスキップ

オートスケール: sakuracloud_auto_scale

オートスケールの情報を参照するためのデータソース

Example Usage

data "sakuracloud_auto_scale" "foobar" {
  filter {
    names = ["foobar"]
  }
}

Argument Reference

  • filter - (Optional) 参照対象をフィルタリングするための条件。詳細はfilterブロックを参照
filterブロック
  • condition - (Optional) APIリクエスト時に利用されるフィルタリング用パラメータ。詳細はconditionブロックを参照
  • id - (Optional) 対象リソースのID
  • names - (Optional) 対象リソースの名前。指定値と部分一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
  • tags - (Optional) 対象リソースが持つタグ。指定値と完全一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
conditionブロック
  • name - (Required) 対象フィールド名。大文字/小文字を区別する
  • values - (Required) 対象フィールドの値。複数指定した場合はAND条件となる

Attribute Reference

  • id - ID
  • api_key_id - APIキーのID
  • config - sacloud/autoscalerの設定ファイル
  • cpu_threshold_scaling - スケール動作の閾値。詳細はcpu_threshold_scalingブロックを参照
  • description - 説明
  • icon_id - アイコンID
  • name - 名称
  • tags - タグ
  • zones - 監視対象が存在するゾーン名のリスト

cpu_threshold_scaling ブロック

  • down - 性能ダウンするCPU使用率
  • server_prefix - 監視対象のサーバ名のプリフィックス
  • up - 性能アップするCPU使用率