ローカルルータ: sakuracloud_local_router

ローカルルータの情報を参照するためのデータソース

Example Usage

data "sakuracloud_local_router" "foobar" {
  filter {
    names = ["foobar"]
  }
}

Code Editor

Argument Reference

  • filter - (Optional) 参照対象をフィルタリングするための条件。詳細はfilterブロックを参照
filterブロック
  • condition - (Optional) APIリクエスト時に利用されるフィルタリング用パラメータ。詳細はconditionブロックを参照
  • id - (Optional) 対象リソースのID
  • names - (Optional) 対象リソースの名前。指定値と部分一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
  • tags - (Optional) 対象リソースが持つタグ。指定値と完全一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
conditionブロック
  • name - (Required) 対象フィールド名。大文字/小文字を区別する
  • values - (Required) 対象フィールドの値。複数指定した場合はAND条件となる

Attribute Reference

  • id - ID
  • description - 説明
  • icon_id - アイコンID
  • name - 名前
  • network_interface - NIC設定。詳細はnetwork_interfaceブロックを参照
  • peer - ピア設定のリスト。詳細はpeerブロックを参照
  • secret_keys - シークレットキーのリスト。他のローカルルータからピアリングする際に利用する
  • static_route - スタティックルート設定のリスト。詳細はstatic_routeブロックを参照
  • switch - 接続するスイッチの設定。詳細はswitchブロックを参照
  • tags - タグ
network_interfaceブロック
  • ip_addresses - IPアドレスのリスト
  • netmask - サブネットマスク長
  • vip - 仮想IPアドレス
  • vrid - VRID
peerブロック
  • description - 説明
  • enabled - 有効フラグ
  • peer_id - ピアのリソースID
  • secret_key - ピアのシークレットキー
static_routeブロック
  • next_hop - ネクストホップのIPアドレス
  • prefix - プレフィックスCIDRブロック

switch

  • category - 接続先スイッチのサービス名 (例: cloud, vps)
  • code - 接続するスイッチのリソースID
  • zone_id - 接続先スイッチの属するゾーン(例: is1a, tk1a)

Note

現在はさくらのクラウドのスイッチにのみ対応。
VPS/専用サーバは未対応です。