VPCルータ: sakuracloud_vpc_router

VPCルータの情報を参照するためのデータソース

Example Usage

data "sakuracloud_vpc_router" "foobar" {
  filter {
    names = ["foobar"]
  }
}

Code Editor

Argument Reference

  • filter - (Optional) 参照対象をフィルタリングするための条件。詳細はfilterブロックを参照
  • zone - (Optional) 対象ゾーンの名前 (例: is1a, tk1a)
filterブロック
  • condition - (Optional) APIリクエスト時に利用されるフィルタリング用パラメータ。詳細はconditionブロックを参照
  • id - (Optional) 対象リソースのID
  • names - (Optional) 対象リソースの名前。指定値と部分一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
  • tags - (Optional) 対象リソースが持つタグ。指定値と完全一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
conditionブロック
  • name - (Required) 対象フィールド名。大文字/小文字を区別する
  • values - (Required) 対象フィールドの値。複数指定した場合はAND条件となる

Attribute Reference

  • id - ID
  • description - 説明
  • dhcp_server - DHCPサーバ設定のリスト。詳細はdhcp_serverブロックを参照
  • dhcp_static_mapping - DHCPスタティックマッピング設定のリスト。詳細はdhcp_static_mappingブロックを参照
  • firewall - ファイアウォール設定のリスト。詳細はfirewallブロックを参照
  • icon_id - アイコンID
  • internet_connection - インターネット接続の有効フラグ
  • l2tp - L2TP/IPsec設定。詳細はl2tpブロックを参照
  • name - 名前
  • plan - プラン。次のいずれかとなる [standard/premium/highspec/highspec4000]
  • port_forwarding - ポートフォワーディング設定のリスト。詳細はport_forwardingブロックを参照
  • pptp - PPTP設定。詳細はpptpブロックを参照
  • private_network_interface - プライベート側NIC設定のリスト。詳細はprivate_network_interfaceブロックを参照
  • public_ip - VPCルータに割り当てられたパブリックIPアドレス
  • public_netmask - VPCルータに割り当てられたサブネットマスク長
  • public_network_interface - パブリック側NIC設定。詳細はpublic_network_interfaceブロックを参照
  • site_to_site_vpn - サイト間VPN設定のリスト。詳細はsite_to_site_vpnブロックを参照
  • static_nat - スタティックNAT設定のリスト。planstandard以外の場合のみ参照可能。詳細はstatic_natブロックを参照
  • static_route - スタティックルート設定のリスト。詳細はstatic_routeブロックを参照
  • syslog_host - VPCルータのログを送信するsyslogホストのIPアドレス
  • tags - タグ
  • user - リモートアクセスユーザー設定のリスト。詳細はuserブロックを参照
dhcp_serverブロック
  • dns_servers - DHCPクライアントに配布するDHCPサーバのIPアドレスのリスト
  • interface_index - DHCPサーバを有効にするNICのインデックス。次のいずれかとなる [1-7]
  • range_start - DHCPクライアントに割り当てるIPアドレスの開始値
  • range_stop - DHCPクライアントに割り当てるIPアドレスの終了値
dhcp_static_mappingブロック
  • ip_address - DHCPクライアントに割り当てるIPアドレス
  • mac_address - DHCPクライアントのMACアドレス
firewallブロック
  • direction - ファイアウォールを適用する方向。次のいずれかとなる [send/receive]
  • expression - ファイアウォールのルールのリスト。詳細はexpressionブロックを参照
  • interface_index - ファイアウォールを適用するNICのインデックス。次のいずれかとなる [0-7]
expressionブロック
  • allow - マッチしたパケットの通信を許可するフラグ
  • description - 説明
  • destination_network - 宛先IPアドレス、または宛先CIDRブロック。次のような値となる 192.0.2.1, 192.0.2.0/24
  • destination_port - 宛先ポート番号、または宛先ポート番号範囲。protocoltcp/udpの場合に利用される。次のような値となる 1024, 1024-2048
  • logging - マッチしたパケットのロギング有効フラグ
  • protocol - プロトコル。次のいずれかとなる [tcp/udp/icmp/ip]
  • source_network - 送信元IPアドレス、または送信元CIDRブロック。次のような値となる 192.0.2.1, 192.0.2.0/24
  • source_port - 送信元ポート、または送信元ポート範囲。 protocoltcp/udpの場合に利用される。次のような値となる 1024, 1024-2048
l2tpブロック
  • pre_shared_secret - 事前共有鍵
  • range_start - クライアントに割り当てるIPアドレスの開始値
  • range_stop - クライアントに割り当てるIPアドレスの終了値
port_forwardingブロック
  • description - 説明
  • private_ip - プライベート側IPアドレス
  • private_port - プライベート側ポート番号
  • protocol - プロトコル。次のいずれかとなる [tcp/udp]
  • public_port - パブリック側ポート番号
pptpブロック
  • range_start - クライアントに割り当てるIPアドレスの開始値
  • range_stop - クライアントに割り当てるIPアドレスの終了値
private_network_interfaceブロック
  • index - NICのインデックス。次のいずれかとなる [1-7]
  • ip_addresses - NICに割り当てられたIPアドレスのリスト。 planstandardの場合は1つ、以外の場合は2つの要素を持つ
  • netmask - サブネットマスク長
  • switch_id - スイッチID
  • vip - 仮想IPアドレス。planstandard以外の場合のみ参照可能
public_network_interfaceブロック
  • aliases - VPCルータに割り当てられたIPエイリアスのリスト
  • ip_addresses - IPアドレスのリスト
  • switch_id - スイッチID
  • vip - 仮想IP
  • vrid - VRID
site_to_site_vpnブロック
  • local_prefix - ローカルプレフィックス
  • peer - ピアのIPアドレス
  • pre_shared_secret - 事前共有鍵
  • remote_id - 対抗ID
  • routes - 接続されたVPNのCIDRブロックのリスト
static_natブロック
  • description - 説明
  • private_ip - プライベートIPアドレス
  • public_ip - パブリックIPアドレス
static_routeブロック
  • next_hop - ネクストホップのIPアドレス
  • prefix - プレフィックスのリスト
userブロック
  • name - ユーザー名
  • password - パスワード