モバイルゲートウェイ: sakuracloud_mobile_gateway

Example Usage

resource "sakuracloud_mobile_gateway" "foobar" {
  name                = "foobar"
  internet_connection = true
  dns_servers         = data.sakuracloud_zone.zone.dns_servers

  private_network_interface {
    switch_id  = sakuracloud_switch.foobar.id
    ip_address = "192.168.11.101"
    netmask    = 24
  }

  description = "description"
  tags        = ["tag1", "tag2"]

  traffic_control {
    quota                = 256
    band_width_limit     = 64
    enable_email         = true
    enable_slack         = true
    slack_webhook        = "https://hooks.slack.com/services/xxx/xxx/xxx"
    auto_traffic_shaping = true
  }

  static_route {
    prefix   = "192.168.10.0/24"
    next_hop = "192.168.11.1"
  }
  static_route {
    prefix   = "192.168.10.0/25"
    next_hop = "192.168.11.2"
  }
  static_route {
    prefix   = "192.168.10.0/26"
    next_hop = "192.168.11.3"
  }
}

data sakuracloud_zone "zone" {}

resource "sakuracloud_switch" "foobar" {
  name = "foobar"
}

Code Editor

Argument Reference

  • name - (Required) 名前 / 1-64文字で指定
  • dns_servers - (Required) SIMから利用するDNSサーバのIPアドレスのリスト
  • inter_device_communication - (Optional) 接続されたデバイス間での通信を許可するフラグ
  • internet_connection - (Optional) 接続されたデバイスからインターネットへの接続を許可するフラグ
  • private_network_interface - (Optional) プライベート側NICの設定。詳細はprivate_network_interfaceブロックを参照
  • sim - (Optional) 接続するSIMの設定リスト。詳細はsimブロックを参照
  • sim_route - (Optional) SIMルート設定のリスト。詳細はsim_routeブロックを参照
  • static_route - (Optional) スタティックルート設定のリスト。詳細はstatic_routeブロックを参照
  • traffic_control - (Optional) トラフィックコントロール設定。詳細はtraffic_controlブロックを参照
private_network_interfaceブロック
  • ip_address - (Required) IPアドレス
  • netmask - (Required) サブネットマスク長 / 8-29の範囲で指定
  • switch_id - (Required) スイッチID
simブロック
  • ip_address - (Required) IPアドレス
  • sim_id - (Required) SIMのID
sim_routeブロック
  • prefix - (Required) プレフィックス / CIDRブロックとして指定
  • sim_id - (Required) 宛先となるSIMのID
static_routeブロック
  • next_hop - (Required) ネクストホップIPアドレス
  • prefix - (Required) プレフィックス / CIDRブロックとして指定
traffic_controlブロック
  • quota - (Required) 通信制限を行う月間通信量の閾値
  • auto_traffic_shaping - (Optional) quotaを超えた際に自動で通信制限を有効にするフラグ
  • band_width_limit - (Optional) 通信制限時の帯域
  • enable_email - (Optional) e-mailでの通知の有効フラグ
  • enable_slack - (Optional) slackでの通知の有効フラグ
  • slack_webhook - (Optional) slackでの通知に利用されるWebhookのURL

Common Arguments

  • description - (Optional) 説明 / 1-512文字で指定
  • icon_id - (Optional) アイコンID
  • tags - (Optional) タグ
  • zone - (Optional) リソースを作成する対象ゾーンの名前(例: is1a, tk1a) / この値を変更するとリソースの再作成が行われる

Timeouts

timeoutsブロックでカスタムタイムアウトが設定可能です。

  • create - 作成 (デフォルト: 60分)
  • update - 更新 (デフォルト: 60分)
  • delete - 削除 (デフォルト: 20分)

Attribute Reference

  • id - ID
  • public_ip - パブリック側NICのIPアドレス
  • public_netmask - パブリック側NICのサブネットマスク長