DNS(レコード): sakuracloud_dns_record

Example Usage

resource "sakuracloud_dns" "foobar" {
  zone = "example.com"
}

resource "sakuracloud_dns_record" "record1" {
  dns_id = sakuracloud_dns.foobar.id
  name   = "www"
  type   = "A"
  value  = "192.168.0.1"
}

resource "sakuracloud_dns_record" "record2" {
  dns_id = sakuracloud_dns.foobar.id
  name   = "www"
  type   = "A"
  value  = "192.168.0.2"
}

Code Editor

Argument Reference

  • dns_id - (Required) レコードを登録する対象ゾーン(DNSリソース)のID / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
  • name - (Required) レコード名 / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
  • type - (Required) レコード種別 / 次のいずれかを指定 [A/AAAA/ALIAS/CNAME/NS/MX/TXT/SRV/CAA/PTR] / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
  • value - (Required) レコードの値 / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
  • ttl - (Optional) TTL / この値を変更するとリソースの再作成が行われる / デフォルト:3600
MX/SRVレコード関連
  • priority - (Optional) 優先度 / 0-65535の範囲で指定 / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
SRVレコード関連
  • port - (Optional) ポート番号 / 1-65535の範囲で指定 / この値を変更するとリソースの再作成が行われる
  • weight - (Optional) ウェイト / 0-65535の範囲で指定 / この値を変更するとリソースの再作成が行われる

Timeouts

timeoutsブロックでカスタムタイムアウトが設定可能です。

  • create - 作成 (デフォルト: 5分)
  • delete - 削除 (デフォルト: 5分)

Attribute Reference

  • id - ID