スタートアップスクリプト: sakuracloud_note

Example Usage

resource "sakuracloud_note" "foobar" {
  name    = "foobar"
  content = file("startup-script.sh")
}

Code Editor

Argument Reference

  • name - (Required) 名前 / 1-64文字で指定
  • content - (Required) スタートアップスクリプトのコンテンツ / シェルスクリプト、またはyamlとなる
  • class - (Optional) クラス / 次のいずれかを指定 [shell/yaml_cloud_config] / デフォルト:shell

Common Arguments

  • icon_id - (Optional) アイコンID
  • tags - (Optional) タグ

Timeouts

timeoutsブロックでカスタムタイムアウトが設定可能です。

  • create - 作成 (デフォルト: 5分)
  • update - 更新 (デフォルト: 5分)
  • delete - 削除 (デフォルト: 5分)

Attribute Reference

  • id - ID
  • description - 説明 / content内に設定した値から算出される