コンテナレジストリ: sakuracloud_container_registry

コンテナレジストリの情報を参照するためのデータソース

Example Usage

data "sakuracloud_container_registry" "foobar" {
  filter {
    names = ["foobar"]
  }
}

Code Editor

Argument Reference

  • filter - (Optional) 参照対象をフィルタリングするための条件。詳細はfilterブロックを参照
filterブロック
  • condition - (Optional) APIリクエスト時に利用されるフィルタリング用パラメータ。詳細はconditionブロックを参照
  • id - (Optional) 対象リソースのID
  • names - (Optional) 対象リソースの名前。指定値と部分一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
  • tags - (Optional) 対象リソースが持つタグ。指定値と完全一致するリソースが参照対象となる。複数指定した場合はAND条件となる
conditionブロック
  • name - (Required) 対象フィールド名。大文字/小文字を区別する
  • values - (Required) 対象フィールドの値。複数指定した場合はAND条件となる

Attribute Reference

  • id - ID
  • access_level - アクセスレベル。ユーザーがコンテナレジストリにアクセスできる操作のレベルを表す
    次のいずれかの値となる。 [readwrite/readonly/none]
  • description - 説明
  • fqdn - コンテナレジストリにアクセスするためのFQDN
  • icon_id - アイコンID
  • name - 名前
  • subdomain_label - コンテナレジストリにアクセスするためのFQDNのラベル
    subdomain_label + .sakuracr.jpがFQDNとなる
  • tags - タグ
  • user - ユーザー情報。詳細はuserブロックを参照
  • virtual_domain - 独自ドメイン(FQDN)

userブロック

  • name - ユーザー名
  • permission - ユーザーの権限。次のいずれかとなる [all/readwrite/readonly]